ログイン
ユーザ名:
パスワード:

ユーザー名は会員No、パスワードは旧サイト会員ルームで使用していたものが初期パスワードです。

パスワードを紛失した方

ニュース

出版・放映情報 : センサ内蔵のコンタクト・レンズ,STなどが緑内障診断向けに製品化

投稿日時:2010-3-26 8:19:27

伊仏STMicroelectronics社は,スイスSensimed AGと共同開発した,無線通信機能付きMEMS圧力センサを内蔵したコンタクト・レンズを緑内障診断向けに製品化する(英文の発表資料)。STによると,早ければ2010年第3四半期に製品化する。このコンタクト・レンズを緑内障患者が装着することで,眼科医が緑内障患者の日常生活における眼圧を連続的に把握できるようになり,適切な治療を施しやすくなるとする。眼圧とは,眼球を球形に維持するための眼球内の圧力である。



Tech-On!

前へ - 次へ 印刷用ページ このニュースを友達に送る
背景色・文字サイズ
Normal
Big
Supporter
参天製薬株式会社
日本アルコン株式会社
興和創薬株式会社
科研製薬株式会社
千寿製薬株式会社
カールツァイスメディテック株式会社

以下の広告は、当会とは一切関係ありません。