ログイン
ユーザ名:
パスワード:

ユーザー名は会員No、パスワードは旧サイト会員ルームで使用していたものが初期パスワードです。

パスワードを紛失した方

ニュース

出版・放映情報 : 大塚製薬 と 米国Acucela社 緑内障治療薬として開発する新規化合物 「OPA-6566」の共同開発・共同販売契約を締結

投稿日時:2010-9-28 7:45:34

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本太郎、以下「大塚製薬」)とAcucela Inc. (本社:米国ワシントン州シアトル市、CEO:窪田良、以下「Acucela社」)は、大塚製薬が創製し、緑内障の治療薬として開発中のアデノシンA2a受容体アゴニスト「OPA-6566」に関し、米国における共同開発・共同販売契約を9月24日に締結しました。


大塚製薬 ニュースリリース

前へ - 次へ 印刷用ページ このニュースを友達に送る
背景色・文字サイズ
Normal
Big
Supporter
参天製薬株式会社
日本アルコン株式会社
興和創薬株式会社
科研製薬株式会社
千寿製薬株式会社
カールツァイスメディテック株式会社

以下の広告は、当会とは一切関係ありません。