ニュース

イベント情報 : 緑内障市民公開講座@熊本が開催されます。

投稿日時:2006-12-8 1:30:00

正常眼圧緑内障の簡易な診療ガイドラインづくりを進めている5大学のうち熊本、岐阜、金沢3大学の研究責任者が参加する「緑内障市民公開講座」が開催されます。

日時; 平成19年1月21日(日) 午後1時〜
場所; 熊本市水前寺  熊本テルサ
演題/講師; 『正常眼圧緑内障の早期発見の重要性』
  熊本大学 谷原秀信教授

『日本の緑内障の疫学』
  岐阜大学 山本哲也教授

『住民健診での緑内障スクリーニング』
金沢大学 杉山和久教授

【入場無料(整理券の発行もございません)】
 koza_0121.pdf


お問合せ;熊本大大学院医学薬学研究部視機能病態学教室
  Tel ; 096(373)5247 (南里秀之)

※正常眼圧緑内障は、眼圧は正常なのに視力が欠けていく。日本人の緑内障患者の過半数を超える。40歳以上に限ると28人に1人は正常眼圧緑内障とされる。
 秋田、新潟、東京、金沢、岐阜、熊本の5大学が2005年度から、厚生労働省の助成金を使い、非専門医でも簡単に診断できる診療ガイドラインづくりを進めている。07年度中に作成する。

添付ファイル: koza_0121.pdf 
前へ - 次へ 印刷用ページ このニュースを友達に送る
背景色・文字サイズ
Normal
Big
Supporter
参天製薬株式会社
日本アルコン株式会社
興和創薬株式会社
千寿製薬株式会社
株式会社エムイーテクニカ

以下の広告は、当会とは一切関係ありません。