ログイン
ユーザ名:
パスワード:

ユーザー名は会員No、パスワードは旧サイト会員ルームで使用していたものが初期パスワードです。

パスワードを紛失した方
お知らせ

東北関東大地震の罹災者の方々に心からお見舞いを申し上げます。




ニュース


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 96 »

GFNからのお知らせ : 全日空の機内放送(一部路線)にてライトアップinグリーン運動をご案内

投稿日時:2016-2-29 11:30:00

「世界緑内障週間(3月6日〜12日)に合わせて展開いたします、各地のランドマークをグリーンにライトアップする「ライトアップinグリーン運動」の趣旨に賛同し、全日空では各地のライトアップイベントについて一部路線の機内放送にてお客様にご案内する予定です。

・実施期間  3月6日(日)〜3月12日(土)
(状況により機内放送を行わない場合もあります。ご了承ください。)

GFNからのお知らせ : ライトアップinグリーン運動 展開

投稿日時:2016-2-26 14:00:00

〜早期発見、継続治療で緑内障による失明を減らそう 〜
ライトアップinグリーン運動 展開

全国を北から南に緑色の光リレーでライトアップ!!
全国18都市20箇所 のランドマークで展開
〜全日空の機内放送(一部路線)でも、「ライトアップinグリーン運動」をご案内 〜


 日本緑内障学会「世界緑内障週間 ライトアップinグリーン実行委員会」(委員長:日本緑内障学会理事 桑山泰明)は、緑内障の認知と啓発に向けて、各地のランドマークをグリーンにライトアップする「ライトアップinグリーン運動」を「世界緑内障週間(3月6日〜12日)に合わせて展開いたします。

 超高齢社会の日本では、加齢とともに白内障、緑内障、加齢黄斑変性症など様々な目の疾患に罹る方が増えています。
 中でも、緑内障は日本人の中途失明原因の1位の疾患であり、実に40歳以上の20人に1人が罹患しているという実態も日本緑内障学会多治見緑内障疫学調査(通称:多治見スタディ)※1で明らかになっています。
 一方で、緑内障は早期に発見し治療を継続すれば、失明に至る可能性を減らすことが出来る疾患になってきています。
 したがって、緑内障による失明を減らすためには、緑内障についての知識や早期発見、継続治療の重要性を知ってもらうことが不可欠です。

 「世界緑内障週間※2」は2008年から世界緑内障連盟(World Glaucoma Association)と世界緑内障患者連盟(World Glaucoma Patients Association)が主体となって世界一斉に行われている緑内障啓発のための国際的なイベントです。
 この期間、世界中で様々なイベントや啓発運動が同時に行われています。本年は3月6日〜12日です。

 日本緑内障学会は、緑内障への関心喚起を目的として、「世界緑内障週間」にこれまで様々な啓発活動を行ってきました。
 2016年は、昨年試験的に行った、ランドマークを「緑内障」にちなんでグリーンにライトアップする「ライトアップinグリーン運動」を拡大し、全国18都市20箇所のランドマークを北から南に緑色の光をリレーして、広く国民への疾患啓発活動を行います。
 なお、本運動の趣旨に賛同して、全日空では各地のライトアップイベントについて一部路線の機内放送にてお客様にご案内する予定です。

 「世界緑内障週間 ライトアップinグリーン実行委員会」では、城やタワー、高層ビルなど各地のランドマークをグリーンにライトアップする活動を通して、より多くの人に緑内障という眼の疾患に関心を持っていただくことで、早期発見そして失明予防につながることを願うものです。

 「ライトアップinグリーン運動」の詳細につきましては
こちら>>よりご参照ください。(PDFが開きます。)


※1 実施機関:日本緑内障学会・多治見市
  実施期間 :平成12年9月〜13年10月
  http://www.ryokunaisho.jp/general/ekigaku/tajimi.html
※2 World Glaucoma Week  http://www.wgweek.net/













続き... | 残り6307バイト

イベント情報 : 世界緑内障週間「市民公開講座」が開催されます。

投稿日時:2016-2-3 20:40:00

緑内障に負けるな〜何を知り、何をすべきか〜

日時  2016年3月12日(土)
     12:30開場/13:00開演/14:20終了

会場  大手町サンケイプラザホール

定員  350名

講師  慈恵会医科大学葛飾医療センター
     眼科診療部長
     高橋現一郎 先生

参加無料

お申込みは往復ハガキに参加希望と記入し、
住所・氏名・年齢・電話番号を記入のうえ、下記までお送りください。
(返信は両面記入不要)
定員になり次第、締め切らせていただきます。
※お一人様1枚限りとさせていただきます。

〒103-0027
東京都中央区日本橋1-2-16 ブルーマーク83 501号
「緑内障フレンド・ネットワーク市民公開講座」係宛



主催  緑内障フレンド・ネットワーク
後援  日本緑内障学会


20160312大手町.pdf

イベント情報 : 世界緑内障週間「眼の健康講座」が開催されます。

投稿日時:2016-2-3 20:28:31

目薬について

講師  相原 一(あいはら まこと) 先生(東京大学眼科 教授)

日時  2016年3月6日(日)
     午前10:00〜11:30(開場 9:30)

場所  多治見市産業文化センター 5階大ホール
     多治見市新町1-23

定員  500人

参加無料(申し込み順/先着順で記念品あり)

申込方法 多治見市保健センターへ電話予約(要予約)
     <保険センター直通>
      TEL 0572(23)5960
      FAX 0572(25)8866

    担当:熊谷(くまがい)
    ※手話通訳、要約筆記希望の方はご連絡が必要です。


世界緑内障週間関連事業 アイ ヘルス ケア プロジェクト イン 多治見
日本緑内障学会・多治見市・多治見ライオンズクラブ 共催


20160306多治見.pdf

出版・放映情報 : 彩の国東大宮メディカルセンター・眼科医長 平松類さん(37)

投稿日時:2015-11-13 13:59:05

白内障、緑内障、加齢黄斑変性症など、年間600−800件の手術を担当。外来診療の他に手術指導で定期的に山形の病院に出向き、その合間を縫って執筆し、 ...
平松先生は、当会の賛助会員です。ZAKZAK

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 96 »
背景色・文字サイズ
Normal
Big
Supporter
参天製薬株式会社
日本アルコン株式会社
興和創薬株式会社
科研製薬株式会社
千寿製薬株式会社
カールツァイスメディテック株式会社

以下の広告は、当会とは一切関係ありません。