ニュース


« 1 ... 19 20 21 (22) 23 »

GFNからのお知らせ : 緑内障による全盲のソウル界の大御所・・・レイ・チャールズ急死

投稿日時:2004-6-21 18:00:00

73歳、肝臓疾患による合併症
 ソウル音楽の大御所として知られる米国の天才歌手、レイ・チャールズ氏が6月10日、肝臓疾患による合併症のため、カリフォルニア州ビバリーヒルズの自宅で死去した。
 1930年、ジョージア州オールバニ生まれ、3歳からピアノを始め、7歳のとき緑内障のため失明、赤貧の中15歳で母を亡くし「母親は全盲でも自分を甘やかすことは無かった」と言い、盲学校でも旺盛な好奇心でジャズ・スウィング・ゴスペル・ブルースと種々のジャンルを吸収していった。過去12回もグラミー賞を獲得し、代表作の「わが心のジョージア」は、ジョージア州の州歌にもなっている。

GFNからのお知らせ : GFN ホットライン開設のお知らせ

投稿日時:2004-3-19 18:00:00

4月1日より4月29日までホットラインを開設いたします。
緑内障でお悩みをお持ちの方へ当会の会員さんがお答えいたします。
但し、医療行為に関わることは、お答え出来ません。
毎週火・木の2日間AM10:00〜PM4:00までにお電話を下さい。
   03−3560−2237
29日(木)は祭日でも開設しております。

GFNからのお知らせ : 柿沢未途都議が都議会定例会で緑内障早期発見のスクリーニング検査に関する質問をしました

投稿日時:2004-3-8 18:00:00

3月3日の東京都議会定例会において、緑内障の早期発見のためにスクリーニング検査を取り入れる事を石原東京都知事に質問をし、健康局長より緑内障の重要性を認識し、前向きに検討するとの答弁を得ました。
因みに柿沢未途(みと)都議会議員は緑内障フレンド・ネットワークの柿沢映子代表のご長男で都議会の厚生委員会に所属しています。

GFNからのお知らせ : 緑内障ホットライン開設のご案内

投稿日時:2003-4-1 18:20:00

会報10号の3ページでお知らせいたしましたホットラインが、4月8日から5月1日までの毎週火曜と木曜日の午前10:00から午後4:00まで開設されます。

 電話番号は、03-5545-4922で当会の会員のボランティアの方が電話のお相手を致します。

 医療に関するご質問にはドクターではないので、お答え出来ませんが、緑内障についての一般的なご質問には、お答えいたします。

GFNからのお知らせ : 患者中心の医療を考える国際シンポジウムが開催されました。

投稿日時:2003-3-31 18:20:00

患者中心の医療を考える国際シンポジウムが開催されました。

 平成15年3月22日(土)丸の内ビルディング7F 丸ビルホールに於いて日本製薬工業会主催、厚生労働省・(社)日本医師会・(社)日本薬剤師会後援で「2003患者中心の医療を考える国際シンポジウム」が開かれ、当緑内障フレンド・ネットワークを含め約40の患者団体が参加しました。

 詳細は、会報でお知らせいたします。

« 1 ... 19 20 21 (22) 23 »
背景色・文字サイズ
Normal
Big
Supporter
参天製薬株式会社
日本アルコン株式会社
興和創薬株式会社
千寿製薬株式会社
株式会社エムイーテクニカ

以下の広告は、当会とは一切関係ありません。