ログイン
ユーザ名:
パスワード:

ユーザー名は会員No、パスワードは旧サイト会員ルームで使用していたものが初期パスワードです。

パスワードを紛失した方

ニュース


« 1 ... 15 16 17 (18) 19 20 »

GFNからのお知らせ : 「緑内障ホットライン」を開設いたします。

投稿日時:2005-3-31 15:30:00

4月11日から29日までの毎週月・水・金の10時〜16時まで
会員の方々が緑内障に関するご相談をお受け致します。
(医療行為に当たるようなご相談には適切な相談機関をお教えいたします。)
ホットラインの電話番号は03−3272−6971です

GFNからのお知らせ : 10月22日ニューオリンズにおいて、初の国際緑内障患者支援団体の国際会合が開催されました。

投稿日時:2004-10-27 17:00:00

10月22日ニューオリンズにおいて、米国眼科学会(AAO)の年次会議期間中に、国際緑内障連盟(AIGS)と合同で、初の国際緑内障患者支援団体の国際会合が開催されました。
 当会も日本を代表して参加を致しまして、各国代表と意見交換をし、ここで国際的な緑内障患者支援のためのネットワークGlaucoma International Network (GIN)を立ち上げました。

GFNからのお知らせ : 「 GLAUCOMA PATIENT ORGANIZATION MEETING」に当会が招待されました

投稿日時:2004-9-15 17:00:00

世界の緑内障の患者団体の第1回の会合が10月21日からアメリカのニューオリンズで開催されます。
 日本を代表して当会が招待されましたので、参加いたします。
 従いまして20日から26日まで事務局はお休みいたします。

GFNからのお知らせ : 当会顧問・北澤 克明 先生、ドイツ眼科学会よりBartich(バルティッシュ)賞を受賞

投稿日時:2004-7-13 17:30:00

当会顧問の岐阜大学名誉教授 北澤 克明先生が7月3日にドレスデンでドイツ眼科学会よりBartich(バルティッシュ)賞を受賞し、受賞講演「正常眼圧緑内障の疫学、病因、治療について」を約1時間に亘り行い、正常眼圧緑内障が国際的にも注目されている折から、かなり反響のある講演になりました。

GFNからのお知らせ : 緑内障による全盲のソウル界の大御所・・・レイ・チャールズ急死

投稿日時:2004-6-21 18:00:00

73歳、肝臓疾患による合併症
 ソウル音楽の大御所として知られる米国の天才歌手、レイ・チャールズ氏が6月10日、肝臓疾患による合併症のため、カリフォルニア州ビバリーヒルズの自宅で死去した。
 1930年、ジョージア州オールバニ生まれ、3歳からピアノを始め、7歳のとき緑内障のため失明、赤貧の中15歳で母を亡くし「母親は全盲でも自分を甘やかすことは無かった」と言い、盲学校でも旺盛な好奇心でジャズ・スウィング・ゴスペル・ブルースと種々のジャンルを吸収していった。過去12回もグラミー賞を獲得し、代表作の「わが心のジョージア」は、ジョージア州の州歌にもなっている。

« 1 ... 15 16 17 (18) 19 20 »
背景色・文字サイズ
Normal
Big
Supporter
参天製薬株式会社
日本アルコン株式会社
興和創薬株式会社
科研製薬株式会社
千寿製薬株式会社
カールツァイスメディテック株式会社

以下の広告は、当会とは一切関係ありません。