ログイン
ユーザ名:
パスワード:

ユーザー名は会員No、パスワードは旧サイト会員ルームで使用していたものが初期パスワードです。

パスワードを紛失した方

ニュース


« 1 ... 17 18 19 (20)

GFNからのお知らせ : 柿澤代表 テレビ朝日系列”やじうまプラス”に出演

投稿日時:2002-11-25 18:30:00

柿澤代表が テレビ朝日系列”やじうまプラス”に出演します。

 放映日: 11月28日(木) 午前7時35分位から

皆様、ぜひご覧ください。

GFNからのお知らせ : 「テレビ画面にシールを貼る方法で視野欠損を発見した」という方を募集します!

投稿日時:2002-2-19 18:40:00

当ホームページ内「緑内障相談室」の『質問14 視野の欠損を自分で調べる方法はありますか?』に、テレビ画面にシールを貼って、視野の欠損を自分で調べる方法が記載されています。

 この方法で、緑内障を発見された方がいらっしゃいましたら、ぜひお話をうかがわせていただきたいと思いますので、お手数ですが事務局までご一報ください。

GFNからのお知らせ : 緑内障ホットライン終了のお知らせ

投稿日時:2001-12-26 18:40:00

2000年7月に開設以来、緑内障に関する多くのお問い合わせやご相談をいただいておりました「緑内障ホットライン」は、2001年12月25日をもって終了いたしました。

 今後のお問い合わせは緑内障フレンド・ネットワーク事務局にご連絡ください。

GFNからのお知らせ : 緑内障フレンド・ネットワークが平成12年11月10日に、緑内障の検査を健康診断項目に加えるよう厚生大臣に陳情書を提出しました。

投稿日時:2000-11-10 19:10:00

緑内障フレンド・ネットワークは平成12年11月10日、津島雄二厚生大臣に、緑内障早期発見の決め手となる眼圧、眼底、視野検査を、現在企業や自治体が行っている健康診断項目に加えるよう陳情しました。


【柿澤映子代表(左奥)、津島雄二厚生大臣(中央)、北澤克明顧問(右奥)】


 緑内障の検査には、眼圧、眼底、視野検査の3種類がありますが、企業や自治体が現在行っている健康診断にはこれらの項目が入っていないのが実情です。
 陳情は、厚生大臣室で行われ、緑内障フレンド・ネットワークからは、柿澤映子代表、北澤克明顧問(日本緑内障学会理事長)、野田泰秀事務局長ら5人が出席しました。
 柿澤代表は、「緑内障は自覚症状が乏しいため、発見が遅れるケースが多い病気です。働き盛りで失明した場合、職を失い死活問題になることもあります。手遅れにならないためにも、早期発見が大切です」と訴え、「早期発見のため、緑内障の検査を健康診断項目に加えて欲しい」と要望しました。
 これに対し、津島厚生大臣は、「前向きに検討していく」と回答しました。

« 1 ... 17 18 19 (20)
背景色・文字サイズ
Normal
Big
Supporter
参天製薬株式会社
日本アルコン株式会社
興和創薬株式会社
科研製薬株式会社
千寿製薬株式会社
カールツァイスメディテック株式会社

以下の広告は、当会とは一切関係ありません。