ログイン
ユーザ名:
パスワード:

ユーザー名は会員No、パスワードは旧サイト会員ルームで使用していたものが初期パスワードです。

パスワードを紛失した方
お知らせ

東北関東大地震の罹災者の方々に心からお見舞いを申し上げます。



ニュース


« 1 ... 13 14 15 (16)

イベント情報 : 春の勉強会のお知らせ

投稿日時:2003-1-30 18:30:00

春の勉強会を開催いたします。

今回は、皇后様のレーザー治療をなさいました、東京大学眼科学教室・教授 新家 眞 先生にご講演頂きます。今回は先生のご好意で質問時間を多めにとって頂きました。

会場が400名収容と少し大きめなので、一般の方にもご参加を頂き、市民公開講座の形をとり、緑内障啓蒙活動を展開致したく考えておりますので、ご家族・友人・知人をお誘い合わせの上、多数ご参加を頂きたく宜しくお願い致します。

今回、会場費は会員の同伴者であれば、同額とさせて頂きますのでご一緒にお申し込み下さい。

○テーマ   緑内障と緑内障治療
○講 師  東京大学眼科学教室・教授 新家 眞 先生
○会 場  千代田区神田駿河台3−6 筺03-3219-2211
        全電通労働会館 1Fホール(全電通ホール)
○交 通  JR:御茶ノ水
        千代田線:御茶ノ水
        丸の内線:淡路町
        都営新宿線:小川町いずれも徒歩5分以内
○日 時  平成15年3月8日(土) 13:15 開場
        13:30 開演予定 〜 16:00 終了予定
○会場費  会員とその同伴者 ¥1,000 一般 ¥1,500
○ 一般の方問合せ先     緑内障フレンド・ネットワーク事務局
         Tel:03-3585-3433  E-mail info@gfnet.gr.jp

尚、会員の方にはお手数をお掛けして申し訳ございませんが、今回も会場費をお振込み下さいます様お願い致します。

当日お支払いの場合は、受付業務の都合上¥1,500頂くことになりますので、なるべく事前にお振込み下さい。入金を確認後、入場券および地図をご郵送致します。

○振込み先 郵便局 00150-9-192375(振込み料70円です)
         銀行 三井住友銀行・赤坂支店 (普)7879553

いずれも口座名は  「緑内障フレンド・ネットワーク」

お申し込みの締め切りは
        郵便局の場合  3月3日(月)迄
        銀行の場合    3月5日(水)午前中迄となります。

※ お振込みの際は、必ず会員番号を入れて下さい。
   お名前は苗字だけでも会員番号があれば、確認できます。

イベント情報 : 日本緑内障学会主催“市民公開講座”のお知らせ

投稿日時:2002-7-17 18:40:00

来る9月20日より横浜桜木町パシフィコ横浜にて第13回日本緑内障学会が開催されます。その最終日22日(日)に一般の方を対象に"市民公開講座"が下記の要領で開催される事になりました。

 貴重な機会ですので、GFNの会員の皆様も多数ご参加頂きます様ご案内申し上げます。

           記

市民公開講座   

座長:   井上 洋一先生 (オリンピア眼科病院)
演者:   三嶋  弘先生 (広島大学)
       桑山 泰明先生 (大阪厚生年金病院)
会 場   パシフィコ横浜会議センター1階メインホール(1002席)
日 時   9月22日(日) 13:30 〜 15:30

入場無料
申込締切: 平成14年9月7日(土)消印有効
申込方法: 往復ハガキに氏名、住所、電話番号をご記入の上、下記事務局まで送付して下さい。返信用ハガキの表にもご自分の住所、氏名をご記入下さい。応募は、ハガキ1枚につき1人でお願い致します。

※ 障害者の介添の方は往復ハガキ等を持っていない場合でも参加可能です。 

送付先:
〒530−0001 大阪市北区梅田2−4−9 サンケイビル本館7F
(株)ジェイコム内 日本緑内障学会事務局
URL.http://13thjgs.jtbcom.co.jp/
Tel:06−6348−1392  Fax:06−6456−4105  担当 江口さん
E−mail;13thjgs@jtbcom.co.jp

イベント情報 : 春の勉強会が開催されました

投稿日時:2002-3-25 18:40:00

3月16日東京都中央区新富町の労働スクエア東京ホールに於いて、恒例のGFN春の勉強会が開催されました。

 今回は啓蒙活動の一環として、東京都・日本緑内障学会・東京都眼科医会・(社)東京都薬剤師会からのご後援を頂き、春の特別市民公開講座「中高年の目の病気と緑内障」と題して、会員さんのみならず一般の方にもご参加を頂きました。井上眼科病院理事長の井上治郎先生からは、中高年に考えられる目の病気一般についての症状や治療法を多くのスライドによる図解のもと丁寧にお話を頂き、当会の顧問でもいらっしゃる日本緑内障学会理事長の北澤克明先生には、小児の緑内障と成人の緑内障をテーマに専門医の臨床経験に基づいた詳しいお話と、タイプ別の治療法やお薬についてのご説明を頂きました。
 また、先生がおっしゃるには、今世界的に緑内障の研究が進んでおり、1年1年治療法も進歩するであろうし、新しい薬の開発も行われているので、余り悲観することなく緑内障と前向きに付合っていってほしいとの事でした。
 会場を埋めた約300名の方々はスライドを見ながら熱心に耳を傾けていました。

 第2部ではミニコンサートという事で、今までとはちょっと違う趣向をとりましたが、歌手の塩谷靖子さんも、ピアニストの坂巻明子さんも先天性緑内障で幼い時に失明なさったにも関わらず、その経歴を伺うと頭の下がる思いがいたしましたが、お二人ともとても明るく、社会において積極的に活動なさっていらっしゃり、会場の皆さんもその美しい歌声とピアノの調べに感動なさり、最後までお帰りにもならず、1曲1曲を楽しんでいらっしゃいました。
 会員さんの中にはお二人から勇気を頂き、大変力づけられたという方もおいででした。詳しい内容は次の会報にてご報告させて頂きます。

緑内障フレンド・ネットワーク事務局

« 1 ... 13 14 15 (16)
背景色・文字サイズ
Normal
Big
Supporter
参天製薬株式会社
日本アルコン株式会社
興和創薬株式会社
科研製薬株式会社
千寿製薬株式会社
カールツァイスメディテック株式会社

以下の広告は、当会とは一切関係ありません。