普及進まぬ眼底3次元画像分析、眼科医が有用性アピール

掲載日 2007-10-17 9:42:24 | トピック: 出版・放映情報

(社)日本眼科医会は、10月10日『目の愛護デー』の行事開催などに関連して記者発表を行い、緑内障や眼底疾患の診断率向上に威力を発揮する「眼底3次元画像解析検査」についてアピールした。現在、緑内障は中途失明原因の第1位であり、40歳以上の20人に1人の ...

知財情報局


緑内障フレンド・ネットワークにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://xoops.gfnet.gr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://xoops.gfnet.gr.jp/modules/news/article.php?storyid=104