感覚器サミット Eye & Ear Summit 開催のお知らせ

掲載日 2008-1-30 10:20:00 | トピック: イベント情報

視覚・聴覚障害をテーマに感覚器医学協議会主催の感覚器サミットが、平成20年3月12日に開催されます。
患者団体代表として当会の柿澤映子代表が講演を致します。
多くの方のご参加をお待ちしております。

--------------------------------------------

感覚器サミット開催にあたって

 あらゆる情報の主たる入力源である感覚器の目と耳を健康に保つことは、高度の情報化を遂げた現代を生活する私達にとってますます重大であります。
 一方、目覚しい医学の進歩にも関わらず先天性の視覚障害は5000人に1人、聴覚障害は1000人に1人の割合で生まれています。また人生の途中で障害が生じる中途感覚器障害者も多数存在し、先天性と中途失明者、あるいは先天性と中途失聴者を合わせるとそれぞれ全国で約35万人に上ります。これらに加えて、加齢に伴う視覚障害と聴覚障害は65歳以上の人口の30%以上を占めています。
 このような目と耳の障害の現実を知り、その予防と克服が喫緊の課題であることは間違いありません。そこで、日本眼科学会、日本耳鼻咽喉科学会、関係学会、関係患者団体、関係省庁、日本学術会議、関係企業代表者など感覚器医学に関わる有識者が集まり、感覚器サミットを開催することになりました。
 演者には、Spivey国際眼科学会会長、Grote世界耳鼻咽喉科学会事務総長をはじめ各界を代表する方々を招いています。全ての感覚器障害の克服を目指す会議です。

                                   感覚器医学協議会


会 期 : 平成20年3月12日(水)
講演会 : 10:30〜17:30
懇親会 : 17:30〜19:30 (申込:事前および当日)
場 所 : 六本木アカデミーヒルズ40
       〒106-6155 東京都港区六本木6丁目10番1号
主 催 : 感覚器医学協議会
参加費 : 無料【懇親会費:2000円(税込)】

参加申し込み方法:
登録用HP、FAX、官製ハガキにてお申し込みください。

登録用HP : http://kankakuki-summit.jtbcom.co.jp/
F  A  X : 03-5403-7839
ハガキ宛先 : 〒105-0011
         東京都港区芝公園2-4-1 ダヴィンチ芝パークA館7階
         (株)ジェイコム内「感覚器サミット事務局」

参加申込締切 : 2月27日(水)

お申し込み・問合せ先 : (株)ジェイコム内「感覚器サミット事務局」
TEL : 03-5403-7834 (受付10:00〜17:00)
FAX : 03-5403-7839
e-mail: summit@jtbcom.co.jp

----------------------------------------

プログラム

機ジ畫阿良堯10:30〜12:30
 1. ご挨拶
 2. 患者団体代表 講演
 3. 研究者代表 講演
 4. まとめ

<休憩 12:30〜14:00>

供ジ畍紊良堯14:00〜17:30
 1. 国際学会代表者 講演 (同時通訳あり)
     
     Bruce E. Spivey氏(眼科)
        The President of the International Council of
        Ophthalmology(ICO)
     
     Jan J. Grote氏(耳鼻科)
        The General Secretary of
        The International Federation of
        Oto-Rhino-Laryngological Societies(IFOS)

 2. コーヒーブレイク
 3. 各界代表 講演
 4. ご挨拶・まとめ

掘ズ親会 17:30〜19:30


 :download:感覚器サミット.pdf



緑内障フレンド・ネットワークにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://xoops.gfnet.gr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://xoops.gfnet.gr.jp/modules/news/article.php?storyid=111