ES細胞使い視力回復・聖マリアンナ医大、マウスで成功

掲載日 2008-3-13 7:33:06 | トピック: 出版・放映情報

聖マリアンナ医大の研究グループは万能細胞の一種であるマウスの胚(はい)性幹細胞(ES細胞)から視神経を作製することに成功した。


NIKKEI NET





緑内障フレンド・ネットワークにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://xoops.gfnet.gr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://xoops.gfnet.gr.jp/modules/news/article.php?storyid=122