Pfizer社、NicOx社と開発中の緑内障治療薬のフェーズIIIを断念

掲載日 2008-5-11 8:02:46 | トピック: 出版・放映情報

仏NicOx社は、2008年5月6日、パートナーである米Pfizer社により米国で行われたPF-03187207(一酸化窒素供与型プロスタグランジンF2-αアナログ製剤)のフェーズII試験は主要エンドポイントを達成できず、Pfizer社は、この製品候補について、国際的なフェーズIII試験は開始 ...

nikkei BP net




緑内障フレンド・ネットワークにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://xoops.gfnet.gr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://xoops.gfnet.gr.jp/modules/news/article.php?storyid=141