市民公開講座「見るよろこび、聞くよろこび」開催のお知らせ

掲載日 2008-5-19 11:50:00 | トピック: イベント情報

市民公開講座「見るよろこび、聞くよろこび」
-AVD(感覚器障害)の克服に向けて-


日時 : 平成20年8月19日(火)
       14:00〜17:00
場所 : 日本学術会議 講堂
     (東京都港区六本木7-22-34)

参加無料

------------------------------------

【プログラム】
開会の辞: 本田孔士(京都大学名誉教授)
   司会: 田野保雄(大阪大学教授)

1.「失明につながる怖い目の病気:
     加齢黄斑変性と糖尿病網膜症」 石橋達朗(九州大学教授)
2.「難聴を起こすめまい」 八木聰明(日本医科大学教授)
3.「失明につながる怖い目の病気:緑内障」 松村美代(関西医科大学 前教授)
4.「手術で良くなる難聴」 飯野ゆき子(自治医科大学教授)

閉会の辞: 金子敏郎(千葉大学名誉教授)

-------------------------------------------------------------

問い合わせ先・申込先
〒530-0001
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENT 11F
株式会社ジェイコム コンベンション事業本部 内
市民公開講座「見るよろこび、聞くよろこび」事務局
TEL; 06-6348-1391
FAX; 06-6456-4105

参加申込締切 : 平成20年8月1日(金)

往復はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号、FAX番号をご記入の上、
上記までお申し込みください。

主催: 日本学術会議 臨床医学委員会 感覚器分科会
後援: 財団法人 日本眼科学会/社団法人 日本耳鼻咽喉科学会


現代社会では、各種情報の重要性が日々増しています。
視聴覚を中心とする情報交換にかかわる能力の低下は、
時に個人やその周囲に甚大な不利益をもたらすこともあり、
視聴覚を中心とする感覚器障害(Audio Visual Disorder,AVD)の
予防や治療、また、感覚器障害者との共生は不可欠です。
「感覚器障害の克服と支援」の重要性を広く知って頂くために、
この市民公開講座を企画しました。
多数のご参加をお待ちしております。

 :download:見るよろこび、聞くよろこび_ポスター(PDF348KB).pdf



緑内障フレンド・ネットワークにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://xoops.gfnet.gr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://xoops.gfnet.gr.jp/modules/news/article.php?storyid=142