トーワ 歩行誘導マットが好評 視覚障害者向け開発 ゴム素材使い、転びにくい

掲載日 2008-5-17 8:00:00 | トピック: 出版・放映情報

同社の杉原司郎会長(69)が緑内障でほぼ視力を失ったことが開発のきっかけ。「地面を見なくても踏んだ際の柔らかさで道が分かる」という趣味の登山での経験からアイデアを思いついた。ゴムの柔らかさの試行錯誤などで開発に3年をかけ、2005年に販売を始めると、 ...

フジサンケイ ビジネスアイ


緑内障フレンド・ネットワークにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://xoops.gfnet.gr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://xoops.gfnet.gr.jp/modules/news/article.php?storyid=143