1つの薬剤でさまざまな疾患を治療できる新薬に期待

掲載日 2008-5-17 8:01:47 | トピック: 出版・放映情報

vaptanと呼ばれる新しいクラスの薬剤が、月経痛、脳出血、精神障害および緑内障など、幅広い疾患の治療に有用である可能性がベルギーの研究グループにより報告され、医学誌「The Lancet」5月10日号に掲載された。 vaptanはバソプレシン受容体拮抗薬(vasopressin-receptor ...

薬事日報


緑内障フレンド・ネットワークにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://xoops.gfnet.gr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://xoops.gfnet.gr.jp/modules/news/article.php?storyid=144