緑内障フレンド・ネットワーク設立5周年のプレス・セミナーが開催されました

掲載日 2005-6-2 15:10:00 | トピック: GFNからのお知らせ

平成17年6月1日東京都千代田区に有る都市センターホールにおいて緑内障フレンド・ネットワーク設立5周年のプレス・セミナーが開催されました。

 柿澤映子代表の挨拶に始まり、当会顧問の日本緑内障学会理事長の北澤克明先生(岐阜大学名誉教授)より「緑内障・NTGについて 世界、日本における現状」と題する講演をされ、現在わが国で最も多い正常眼圧緑内障(NTG)について学術的にお話をされ、引き続き当会設立5周年を祝って英国より国際緑内障協会(International Glaucoma Association:IGA)代表のデヴィッド・ライト氏が来日され、多くのマスコミ関係者の前で「緑内障‐世界的な問題とそのソリューションを問う‐」と題する講演をされ、その中でいかに緑内障患者団体が重要であるかを力説されました。

 最後に野田泰秀事務局長より緑内障フレンド・ネットワークの5年間の活動状況と最近会員を対象に行ったアンケートによる意識調査の発表で早期受診の必要性がクローズアップされたことを報告し、6月7日を「緑内障を考える日」に日本記念日協会より認定されたことをアナウンスし、質疑応答の後、盛会のうちに終了いたしました。

 最近では珍しく多くのマスコミ関係者の方々にお集まりいただき緑内障に対する関心度の高さを感じました。



緑内障フレンド・ネットワークにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://xoops.gfnet.gr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://xoops.gfnet.gr.jp/modules/news/article.php?storyid=20