DWTI、新規の緑内障治療剤の安全性確認で、製薬会社へのアプローチ開始へ

掲載日 2010-1-17 7:27:19 | トピック: 出版・放映情報

バイオベンチャーのデ・ウエスタン・セラピテクス研究所 <4576> の15日は、50円ストップ高配分の246円で取引を終了。同日の累計出来高は120万株に迫った。
同社は14日引け後、現在開発を進めているプロテインキナーゼ阻害剤開発プロジェクトの新規の緑内障治療剤について、化合物の最適化が完了したと発表。

MORNINGSTAR




緑内障フレンド・ネットワークにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://xoops.gfnet.gr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://xoops.gfnet.gr.jp/modules/news/article.php?storyid=225