北海道大学、自然発症の高眼圧緑内障モデルマウスの開発に成功: 緑内障 ...

掲載日 2010-2-11 14:54:29 | トピック: 出版・放映情報

研究成果のポイント ・シグナル分子Vavsの遺伝子欠損マウスはヒト緑内障病変を 発症することを発見 ・マウスは著しい高眼圧症を生じ,その後網膜の視神経節細胞病変 (緑内障病変)へ移行 ・緑内障患者の一塩基多型性解析にて,Vavs遺伝子の変異を ...



緑内障ニュース


緑内障フレンド・ネットワークにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://xoops.gfnet.gr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://xoops.gfnet.gr.jp/modules/news/article.php?storyid=230