万有製薬と参天製薬、緑内障・高眼圧症治療剤「コソプト配合点眼液」の製造販売承認を取得

掲載日 2010-4-18 15:51:13 | トピック: 出版・放映情報

 万有製薬株式会社(本社:東京、社長:マーク・ティムニー、以下、万有製薬)と、参天製薬株式会社(本社:大阪、社長:黒川 明、以下、参天製薬)は、本日、万有製薬が承認申請を行っていた、緑内障・高眼圧症治療剤「コソプト(R)配合点眼液」(一般名:ドルゾラミド塩酸塩/チモロールマレイン酸塩)について、製造販売承認を取得したことを発表いたしました。コソプト(R)配合点眼液は、炭酸脱水酵素阻害剤(CAI)トルソプト(R) 点眼液 1%(一般名:塩酸ドルゾラミド)と、β遮断剤 チモプトール(R)点眼液 0.5%(一般名:チモロールマレイン酸塩)を含有する配合点眼液です。

日経プレスリリース







緑内障フレンド・ネットワークにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://xoops.gfnet.gr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://xoops.gfnet.gr.jp/modules/news/article.php?storyid=243