東日本大震災:眼科診療車に長い列 米大学が支援、活動開始−−宮城

掲載日 2011-4-26 23:40:05 | トピック: 出版・放映情報

 米マイアミ大から空輸された眼科診療車が宮城県で活動を始めた。5月末までをめどに女川町や石巻市、岩手県内の避難所などを回る予定という。

慶応大の坪田一男教授(眼科学)がマイアミ大バスコムパルマー眼研究所の教授に依頼し、3カ月間の無償貸与を受けた。政府にも掛け合い、ロシアの輸送会社が無償で13日に仙台空港に運んだ。

毎日jp


緑内障フレンド・ネットワークにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://xoops.gfnet.gr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://xoops.gfnet.gr.jp/modules/news/article.php?storyid=286