「緑内障ホット・ライン」を開設いたします。

掲載日 2011-5-10 8:47:22 | トピック: GFNからのお知らせ

「緑内障ホット・ライン」〜緑内障に関する相談、お悩みにお答えします〜

緑内障の啓発活動などを主に行う患者組織である緑内障フレンド・ネットワーク (代表:柿澤  映子、会員数:1,641名)は、6月7日の『緑内障を考える日』を機に緑内障について考えていただきたく、5月30日(月)、6月1日(水)、3日(金)、5日(日)、7日(火)、9日(木)、11日(土)の7日間、緑内障に関するご相談やお悩みにお答えする「緑内障ホットライン」(:03-3548-0554)を開設します。 時間は各日10:00〜16:00です。
「緑内障ホットライン」は、患者さんが抱える病気への不安、医師にはなかなか相談できない悩み事などを少しでも解消していただけるよう、患者会員がボランティアでご相談をお受けします。    また、一般の方にも緑内障の早期発見につながるよう、緑内障に関する情報提供も行います。
この「緑内障ホットライン」は、2000年に緑内障フレンド・ネットワークを設立して以来、毎年開設 しており、毎回多数のお問い合わせをいただいております。
一人で病気に対する悩みを抱えている患者さんは多く、緑内障の治療は受けているものの、失明への不安をぬぐい切れない切実な思いや、医師と積極的なコミュニケーションがとれず、不安を抱えている方からのご相談、専門病院の問い合わせなど、多くの声が寄せられています。
また今年は、震災などにより定期的に点眼薬で治療できない場合、どう対応すれば良いのかなどの声が既に事務局に寄せられています。
今回は、6月7日『緑内障を考える日』にあわせて、土曜、日曜を含む7日間開催しますので、ぜひ多くの方にご利用いただきたいと思っております。









緑内障フレンド・ネットワークにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.gfnet.gr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.gfnet.gr.jp/modules/news/article.php?storyid=287