WGC2011に出席しました

掲載日 2011-7-15 17:50:00 | トピック: GFNからのお知らせ

6月29日より7月2日までフランスのパリで、WGC2011(世界緑内障会議2011)が開催されました。

会長は、当会顧問の新家 眞先生(関東中央病院院長・東大名誉教授)で、世界中から緑内障関連のドクター・企業・患者団体が集まり、2年に1度開催されております。
当会も、WGPA(世界緑内障患者協会)の役員の一員として会議に参加してまいりました。

全体的に薬剤は、配合剤が主流で、目新しい薬剤は見当たりませんでしたが、各国のドクター達の研究発表は、我々患者にとって期待できるものでした。









緑内障フレンド・ネットワークにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://xoops.gfnet.gr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://xoops.gfnet.gr.jp/modules/news/article.php?storyid=295