第108回 日本眼科学会総会 市民フォーラム 「脳科学と眼−研究から治療へ−」

掲載日 2004-2-17 18:00:00 | トピック: イベント情報

日時 : 2004年4月18日(日) 15:30〜
場所 : 東京国際フォーラム ホールB7(1)
参加費: 無料(先着500名様)

プログラム
総合司会:増田寛次郎(日赤医療センター病院長)
       三嶋 弘(広島大学医学部眼科教授)
1.はじめに…………


有本建男(文部科学省技術・学術政策局長)

2.脳科学からみた眼……

宮下保司(東京大学医学部生理学教授)

3.眼からみた脳科学……………

北原健二(東京慈恵会医科大学医学部眼科教授)

4.網膜疾患治療と脳科学……

三宅養三(名古屋大学医学部眼科教授)

5.緑内障治療と脳科学………

新家 眞(東京大学医学部眼科教授)

主催:日本眼科学会・厚生科学研究“緑内障障害”研究班
後援:理化学研究所・日本緑内障学会・日本網膜硝子体学会

問合せ先:
第108回日本眼科学会総会事務局
東京慈恵会医科大学眼科学教室
(日本コンベンションサービス)
電話:03-3508-1214  FAX:03-3508-1302




緑内障フレンド・ネットワークにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://xoops.gfnet.gr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://xoops.gfnet.gr.jp/modules/news/article.php?storyid=44