40歳以上の17人に1人が緑内障、高い正常眼圧緑内障の割合!!

掲載日 2003-3-7 18:20:00 | トピック: GFNからのお知らせ

2003年3月6日 午後3時より東京都千代田区の帝国ホテルに於いて日本緑内障学会により緑内障疫学調査結果発表記者会見が行われました。

 当日は、理事長の北澤克明(岐阜大学名誉教授)、理事の三嶋 弘(広島大学医学部眼科教授)同じく理事の新家 眞(東京大学眼科教授)の3先生がご出席の上、報道各社の記者を前に調査結果を発表なさいました。
 その結果、これまで40歳以上の「30人に1人」が緑内障の可能性があるといわれておりましたが、今回の調査結果では「17人に1人」が緑内障と言う事になり、緑内障はだれでもがなりうる病気である事が明らかになりました。

 詳細は、おって会報でお知らせ致します。


緑内障フレンド・ネットワークにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://xoops.gfnet.gr.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://xoops.gfnet.gr.jp/modules/news/article.php?storyid=53