ログイン
ユーザ名:
パスワード:

ユーザー名は会員No、パスワードは旧サイト会員ルームで使用していたものが初期パスワードです。

パスワードを紛失した方
お知らせ

東北関東大地震の罹災者の方々に心からお見舞いを申し上げます。




会員規約

緑内障フレンド・ネットワーク規約

平成19年6月1日制定


第1章 [名称および住所]

第1条
本会は「緑内障フレンド・ネットワーク」と称し、事務局を次におく。
〒103−0027 東京都中央区日本橋1-2-16 ブルーマーク83 501号

第2章 [目的および事業]

第2条
緑内障についての正しい知識を広め、早期発見と適切な治療により、失明にいたる人を 1人でも多く救うことを目的とする。
第3条
本会は、前条の目的を達成するために、次の事業をおこなう。
  1. 啓発活動
    ・マスメディアへの情報提供と問題提起
    ・健康診断メニューに緑内障検査を取り入れるための国、各自治体、医師会への働きかけ
    ・市町村、各種団体、企業での専門医師による緑内障についての講演会開催の働きかけ
    ・眼科医による無料検診会や相談会の実施を提案
  2. 患者の相互交流
    ・患者およびその家族を対象にした講演会、勉強会の企画、開催
    ・会員を対象にした講演会
    ・会報の発行
  3. その他
    ・その他、会の目的達成に必要な事業

第3章 [会員]

第4条
この会は緑内障と診断された人、およびその家族または近親者により構成する。
第5条
この会には賛助会員を設けることができる。 賛助会員とは、本会の目的と事業に賛同する個人、または団体、企業である。
第6条
この会の会員は、次の場合、会員資格を失う。
・本人からの申し出があり、役員会が承認した場合
・役員会の退会勧告が総会で承認された場合
第7条
会員が次の各項目に該当した場合は、役員会は退会を勧告することができる。
・会の主旨に反する行為があった場合
・年会費を支払わなかった場合
第8条
退会した者が、再入会する時は、年会費の他事務手数料として1,000円を支払うものとする。

第4章 [役員]

第9条
本会を運営するため、次の役員を置く。
代表1名、顧問1名、相談役1名以上、監査役1名
第10条
代表、顧問、相談役、監査役は総会において選出する。
第11条
代表は、この会を代表し、会務を統括する。
第12条
役員の任期は2年とする。ただし再選をさまたげない。
第13条
役員が、任期中、会の目的に反し、会の名誉を汚す行為があった時は総会の議決をへて解任することができる。

第5章 [総会]

第14条
本会の定期総会は、毎年1回開催する。臨時総会は、役員会が必要と認めた時、または、会員の3分の1以上から開催の要求があった時に代表が招集する。
第15条
総会は、会員の2分の1以上(委任状を含む)の出席により成立し、議事は出席会員 の過半数(委任状を含む)の同意を以てこれを決する。
第16条
次の事項は総会の議決をへなければならない。
・事業計画
・事業報告および収支決算
・その他、役員会が必要と認めた事項

第6章 [役員会]

第17条
役員会は代表、顧問、相談役、監査役をもって構成し、総会の決定を実施する上で必要な事項を定め、実行する。 役員会は、代表の召集により年2回、または、役員からの請求があった時開催する。
第18条
役員会は3分2以上の出席により成立し、議事は過半数の同意を以て決する。

第7章 [会計]

第19条
本会の経費は会費、および賛助会費、寄付金をもって充てる。
第20条
本会の入会金、会費は次のとおり定める。
・普通会員 年額 3,600円
・賛助会員 1口10,000円(個人1口以上、団体5口以上、企業10口以上)
その他、寄付金は会費制度と別とする。
第21条
本会の会計は事務局に置く。
第22条
本会の会計年度は毎年6月1日より翌年5月31日までとする。

第8章 [規約改正]

第23条
本会の規約改正は総会において出席会員の3分の2以上(委任状をむ)の賛成を必要とする。
プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
入会のご案内
コンテンツのトップ
背景色・文字サイズ
Normal
Big
Supporter
参天製薬株式会社
日本アルコン株式会社
興和創薬株式会社
科研製薬株式会社
千寿製薬株式会社
カールツァイスメディテック株式会社

以下の広告は、当会とは一切関係ありません。